東洋のガラパゴスの【あまんゆ(奄美の世)】から
東洋のガラパゴスと別名言われる奄美から日々心に思う事を、気ままに情報発信し、amami-inetとリンクしながら奄美人(あまみんちゅ)としての気持ちを伝えたい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も「たんかん」の季節がやってきました。
2009年01月13日 (火) 11:28 | 編集
今年も「たんかん」の季節がやってきました。

たんかん」が売り切れる前にどうぞお早めに御注文ください。
たんかんの作付け面積日本一で大変美味しい奄美産の「たんかん」です。 どうぞご賞味下さい。

たんかん」は、ポンカンとオレンジの自然高配品種といわれています。 柑橘系の中では一番糖度が高く、甘みと酸味の絶妙なバランスは、他のどのみかんでも味わえないと思います。

奄美完熟たんかん 受付開始 
商品の発送は2月1日以降になります
1月中に受付しましたお客様には、お礼の品を一緒に送らせていただきます。
ご注文はこちらから奄美完熟たんかん

●作付け面積日本一の「奄美産たんかん」を今年もお届けいたします

なぜ、奄美産の「たんかん」が美味しいのかと言うと!

◆美味しいタンカンは昼と夜の温度差がとても重要です。まさに奄美の亜熱帯の気候はこれに適しており、奄美の果物のエース美味しいタンカンを栽培することが出来るのです。

◆さらに奄美特有の亜熱帯の気候は太陽の日差しが強く「たんかん」の甘~い甘~い糖度を上げる役割を果たしてくれます。昼に太陽をたくさん浴び、夜は寒くなり美味しい「たんかん」の完成です。

◆「たんかん」は熱帯地域よりも植物の生育に欠かせない水がとても大きなキーワードを占めています。年間平均気温 21 度、年間降水量の多さは美味しい「たんかん」を栽培するに十分な要素なのです。

◆「たんかん」は中国広東省原産であり、スイートオレンジとポンカン、他の柑橘類との自然交配品種で多種果物と違い、生命力旺盛な野生果物なのです。

◆免疫力強化や美肌効果に欠かせない柑橘で随一のビタミンCが多く含まれ温州ミカンに比べると約2倍といわれています。そして数多くあるミカンの中でも、これこそ美味の王様といわれているのです。

◆体内で作ることが出来ない栄養素ビタミンCは、美肌効果を促すコラーゲンを作り、維持するのに必要なビタミンです。 1日の必要摂取量は100ミリグラムで「たんかん」を食べて美味しく美肌を保てます!

◆日本では現在のところごくごく限られた地域でしか栽培されていないため需要の割には数が少なく欲しいのに無い!毎年残念な思いをされるお客様がいらっしゃるのです。 

◆とても甘くて濃厚であふれ出る豊富な果汁には、ほどよい甘さと酸味が調和されていて、本当に甘みを生み出す糖度とクエン酸の酸味のバランスがよく、とてもジューシーで種がほとんどなく皮もむきやすく、とにかく美味しいです!!

タンカンの旬は、実がついてから収穫までの時間が長く、10ヶ月ほどかかります。4月に花が咲いて、収穫できるのは1月下旬?3月中旬頃迄です。なので1年の中でこの限られた期間でしか食べられない貴重な柑橘なのです。

◆みかんの王様で美味しさ倍増の樹上完熟タンカンが皆様の御注文をお待ちしております。
早く注文しないと無くなりますよ~!!

ご注文はこちらから奄美完熟たんかん

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。