東洋のガラパゴスの【あまんゆ(奄美の世)】から
東洋のガラパゴスと別名言われる奄美から日々心に思う事を、気ままに情報発信し、amami-inetとリンクしながら奄美人(あまみんちゅ)としての気持ちを伝えたい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
商品のご紹介
2008年06月15日 (日) 17:52 | 編集
今日取扱い商品が増えましたのでご紹介いたします。

奄美産 もずく です。

奄美産

奄美もずくは、亜熱帯地方北限の低水温、北風、速い潮の流れを利用した「浮き流し方式」という奄美大島特有の方法で養殖されるため、繊維の凝縮したもずくができます。そのため、非常に腰が強く、歯ごたえが良いのが特徴です。

また、繊維の詰まった奄美産のもずくは、酸化しにくいので、高温で煮炊きしても崩れることがほとんどなく、食材としての利用範囲が多様です。

塩もずくは、なんと常温で6ヶ月保存できる優れものです。


奄美もずくは下記の機能があると言われています。

ガンを予防し、ガン細胞だけを消滅
ダイオキシンを吸着して排出する作用
大腸菌O-157抗菌作用
肥満・糖尿病予防
動脈硬化を予防
ビロリ菌から胃を守る
むくみをなくす
“ぬるぬる”食物繊維のアルギン酸は、むくみの原因である体内の塩分(ナトリウム)と結合して一緒に体外へ排出します。

お求めは、当AMAMI-INET WEB SHOP まで 


あわせて、只今SHOPの方で
奄美プラム・奄美完熟パッションフルーツの方も販売いたしておりますので、ご希望の方はお求め下さい!

奄美は今梅雨の最中ですが、羽ありが少しづつ飛び回っております。
この羽ありが梅雨の終わりを知らせしているので、もう少ししたら奄美は、暑い・・・本当に暑い夏の到来が来ます。

今のうちに体力を蓄えておかなければ???  ビールが良いかな・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。